日本の大手食肉チェーン、スーパーマーケットを経て、アメリカのスーパーマーケット勤務後、 ㈱月城流通研究所を設立。実務に基づいた、幅広い指導には定評があり、アメリカの流通事情にも詳しい。 月刊「食品商業」の レギュラー執筆者。

執筆記事

消費者が購入したいと思う「価値」を売り込め

畜産景況感 【牛肉】 「国産牛肉」に関しては、(独)農畜産業振興機構(ALIC)の需給予測(10月27日公表)では、10月、11月は和牛の頭数は減少。交雑牛、乳牛で出荷頭数の増加が見込まれる。最近の3か月平均(9~11月 …

2022年12月に売込む精肉

12月に売込むこの商品 いよいよ激動の2022年が終わる。世界的にはウクライナ侵攻や異常気象による干ばつと大洪水、過去最大の台風、そして日本においては新型コロナ第7派による感染者の激増。これらの影響を畜産業界も大きく受け …

2022年11月に売込む精肉

11月に売込むこの商品 今年の11月は年末商戦に向けて真剣に取り組む必要がある。まず、輸入肉の相場が高く、米国産やカナダ産の豚肉で利益や売上を簡単に確保出来なくなっていることが、重大な問題の根幹にある。引きずられるように …

原材料フル活用で乗り切る相場高

原料を知り売り方を変える 世界中で食肉相場が上がり、店頭売価変更をしなくてはならないまでに、まで影響を及ぼす状況となっている。今まで、年間を通して、お肉の原料相場は上下するものの、店頭売価は変えなくても、メーカーや量販店 …

2022年10月に売込む精肉

10月に売込むこの商品  今年の夏は40度を上回るほど、各地で猛暑となり夏が終わっても暑い日が今しばらく続くと予想されている。そのため、例年よりも秋冬商材の売れ方が鈍い可能性がある。その部分を十分注意して、天候などの外部 …

米国産豚とろ(肩)塩だれ味付け焼肉用(解凍) 598円/300g

「仲良し焼肉」・「仲良しカットステーキ」、「仲良し」が「肉屋」を救う!!

コンサルの仕事を始めて、今月で丸々40年になります。あと、14,15年頑張って卒業したいと思いますので、宜しくお願い致します。 40年前は、肉の売り上げは「肉屋4,SM6」位の割合でした。 年々、SMでの販売が増えて、食 …

相場高が続く中、いまある原料を生かした「肉塊」・「極厚」提案を|「これは押さえたい」精肉編・2022年8月 リテールトレンド

リテールトレンドに掲載相場高が続く中、いまある原料を生かした「肉塊」・「極厚」提案を|「これは押さえたい」精肉編・2022年8月 https://retailguide.tokubai.co.jp/feature/223 …

2022年「秋以降の原料高騰、コスト高対策」

原料高騰は産地変更で対応 新型コロナに始まった工場や港湾労働者等の人材不足、輸送コンテナ不足など物流の乱れ。ロシアによるウクライナ侵攻での穀物相場高騰、エネルギー価格の上昇、急激な円安など、外部環境が著しく変化している。 …

2022年9月に売込む精肉

9月に売込むこの商品 食肉、国内外問わず食肉加工品も含めて、値上げ要請が止まらない。新型コロナに始まり、人員手配、物流混乱、さらにはロシアによるウクライナ侵攻によって、穀物相場が上がり飼料価格が上昇し続けている。現時点、 …

相場高は長期戦で付加価値追求の商品化を| 精肉編・「これは押さえたい」2022年6月 リテールトレンド

リテールトレンドに掲載 相場高は長期戦で付加価値追求の商品化を| 精肉編・「これは押さえたい」2022年6月 https://retailguide.tokubai.co.jp/feature/18948/

Twitter

関連書籍





PAGETOP
Copyright © ㈱月城流通研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.