日本の大手食肉チェーン、スーパーマーケットを経て、アメリカのスーパーマーケット勤務後、 ㈱月城流通研究所を設立。実務に基づいた、幅広い指導には定評があり、アメリカの流通事情にも詳しい。 月刊「食品商業」の レギュラー執筆者。
執筆記事
  • HOME »
  • 執筆記事 »
  • 年別アーカイブ: 2000年

年別アーカイブ: 2022年

相場高は長期戦で付加価値追求の商品化を| 精肉編・「これは押さえたい」2022年6月 リテールトレンド

リテールトレンドに掲載 相場高は長期戦で付加価値追求の商品化を| 精肉編・「これは押さえたい」2022年6月 https://retailguide.tokubai.co.jp/feature/18948/

2022年6月 食肉相場高騰の中で売込む精肉

6月に売込むこの商品 【精肉】 「父の日」(6月19日・日曜)に「和牛ステーキ」を販売する。イベントを盛り上げる黒毛和牛は、輸入牛の相場高により相対的に価格メリットが出てきている。特に5等級は出現率も高く「モモ肉部位」は …

2022年5月に売込む精肉

こちらの記事はリテールトレンドにも掲載しています。月城流通研究所 月城聡之 リテールトレンド 5月に売込むこの商品 ゴールデンウィークには、焼肉やBBQアイテムの強化を図る。 コロナ禍で、安価な商材が売れる反面、高級商材 …

PAGETOP
Copyright © ㈱月城流通研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.